整体を受けた後の症状について・・・

整体に来られるお客様は健康志向の方も凄く多いです。

整体を受けに来る方で多い方は毎日の様にきます。 お店的には来てくれるのは嬉しいんですが、整体を受け過ぎるのも良くないので 心配です。

中には痛いのが効く、そう勘違いしている方も多いです。

痛いから効いている訳ではありません。

強く押す事で打撲の様になってしまいますし、揉み返しもきます。

私も他のお店で受けて、嫌なのがも揉み返しです。 知っていましたか?
揉み返しも良い揉み返しと良くない物があるんです。

揉み返しは、整体を受けて次の日に、コリが酷くなったり、痛みが出たり、腫れたり
症状が悪化する場合を言います。

私は当日に出ます。 コリが悪化して、痛くなって、吐き気、ダルさが酷くて立ってられなくなるんです。

一番辛いのは吐き気です。 楽になりたいけど吐き気で立ってらっれない時には最悪ですよね。

整体を受けて、すぐに気分が悪くなる時もあるんです。 その時には「コレは体が良くなる為に反応しているんです」と自信満々にスタッフの方は 説明をしてくれるんですが・・・・

通常の整体を受けてもダルさ、眠気、倦怠感などは出ます。 これはリンパの流れが良くなってきて、自然治癒力が高まった為に体が反応しちゃったんですね。

体調が急激に悪くなる場合は、整体自体が合わないか、人によっても合う、合わないはあります。

スタッフを変えるのも良い手です。 折角、前にしてもらったし・・・相手に悪いって考えないでください! 教えてあげるのもスタッフの為になるんです。

 

コメントを残す