肩こりで痛みが出た場合には

急に肩が痛くなる時ってありますね。 急に起きた肩こりの対処法と、いつも痛い慢性的な肩こりの対処法は違うって知っていましたか?

同じ肩こりだけれど、家庭での対処を間違えると痛みが増す場合があります。

急に痛みが増し、熱を持っている方の痛みの場合は炎症を抑えるために冷やします。
冷湿布などを貼るだけでも痛みが違います。

冷湿布がない場合には、ビニール袋に氷と塩を少々入れて肩を冷やすと、冷湿布の様に炎症を抑える事が出来るんです。

ずっと冷やすのも良くないので20分位の時間が目安です。

慢性的な肩こりで痛みが出た場合は温湿布が役立ちます。
血行を良くすることで痛みが和らぐ時があります。

温湿布がない場合は蒸しタオルが良いです。 濡れたタオルとビニール袋に入れて温めて使用しても良いですし、少し熱めのお風呂に浸かったり、熱めのシャワーを肩に当てるだけでも痛みは違います。

血行を良くするために肩に熱めのシャワー、水を交互にかける事も効果的です。

時間がなくて病院や整体に行けない時の対処法として参考にしてみて下さい。
痛みが和らぐので楽になりますよ。

コメントを残す