寝違えの本当の原因は?

寝違えって知っていますか? 朝起きると首が痛くて左右どちらかに動かすと痛くて動かない・・・。

左右両方痛くなる方はほとんどいなくて左右どちらかが多いですよね。

この寝違え、右が痛いか、左が痛いかで痛い原因が違うんです。
原因は寝方ではなくて意外な原因があるんですよ。

この寝違えの原因は体の疲れた所を示しています。

右が痛い寝違えは胃や肝臓が弱っている事が多いです。
暴飲暴食をした次の日や飲み過ぎた次の日に痛くなっていませんか?

右が痛くなった時は胃や肝臓を休ませてあげましょう。

次に左ですが、この場合の原因は膵臓が弱っている時が多いです。
ストレスが強くかかって上手く発散できなかった時や甘いものを沢山食べてしまった時に 起こっては居ませんか?

家庭環境が変わった時にも起こる場合があるので、ストレスの発散方法を探してリフレッシュしたり、甘いものを食べすぎないように気を付けたりとしてみましょう。

寝方が悪くて寝違えたと思っていた、寝違えの見方が変わりましたか?

もし寝違えたら、内臓が疲れて居る証拠! どちらが痛いかで対策も練れますね。

 

コメントを残す