腰痛によって対処方法が違うんです

 

皆さんは腰痛になった時にどのように対処していますか?

腰痛は急に痛みに襲われる急性的な腰痛(ぎっくり腰)や 慢性的、日常的に腰痛が起きる場合と
この2パターンの場合の対処法ですが、ぎっくり腰の場合は 腰に負担がかからないようにする事が一番です。

無理に動くことで悪化を招きます。

ぎっくり腰の場合は安静にしている事で痛みは引いて行きます。
その際は自分の楽な寝方で寝ればOKです。
だいたいは横向きの体制で痛みが楽になります。

ぎっくり腰の場合は温めるのは逆効果なので、冷湿布や氷で冷やすと 痛みが楽になって行きます。

逆に慢性的な腰痛はストレッチや、入浴で楽になります。
湿布は温湿布を使用すると良いです。

この場合は整体やツボなども利用してOKです。

ぎっくり腰の場合は、いくら痛いからと言っても、整体などを受けるのは危険です。
痛みが減る所か逆に悪化します。

ぎっくり腰なのか常にある痛みなのかで対処の方法が違うので間違えないようにしましょう。

 

コメントを残す