左肩の違和感の原因は?

肩こりは体を酷使いた時や無理な姿勢をした時などに痛みが出る事が多いです。
ですが、腰痛と同じで内臓が疲れている時や弱っている時にも痛みが出ます。

例えば肩こりでは左側です。
左の方が痛む、違和感が強い場合は内臓が原因の場合が多いんです。

左の方の方が痛む方の場合には暴飲暴食やストレスなどで 胃が弱っている場合が多い事があります。

今の時期ですと、クリスマスや忘年会、新年会などで飲み会が続き
胃が荒れてしまう事が原因です。

更に胃が弱る原因としてはストレスです。

肩こりが起きる年齢も低年齢化しています。
ストレス社会と言われるほど、ストレスを感じる人が多くなっています。
仕事のストレスや学校のストレス、人間関係など、ストレスが多い世の中です。

たまに息抜きをしてリフレッシュしないと胃は勿論、体の不調に繋がります。
左の肩が痛い・・・そう感じた時にはストレス緩和の為に一息入れたいですね。

では、なぜ胃の不調で左の肩が痛くなる、肩に違和感が出るのでしょう。
それは胃と左の肩の筋肉が繋がっているからです。

背中、腕の筋肉も胃と繋がっているので、胃が疲れて来ると筋肉がこわばります。
その際に左の肩の痛みや違和感が出るのです。

疲れやストレスから起こる左の肩の痛みなどは、肩だけをケアしても 100%改善はしません。

疲れやストレスなら、体の疲れを取る事やストレスを取り除く事も重要です。

コメントを残す