毎日の食事を工夫すれば肩こり解消に役立つ

 

肩こりが酷い方は食生活が乱れている人が多いと言われています。
日常が多忙でジャンクフードが多くなりなりがち等 理由は色々あります。

またストレスが原因で胃が荒れてしまうなど、 多忙、ストレス、胃が荒れる
肩こりの方がこの3つのワードが当てはまる人が多いんじゃないでしょうか?

多忙で食事に注意が払えない
胃が荒れれば、胃の不快感から食事を満足に摂れない
ストレスから食欲低下になる。

肩こりと食事は深く繋がっています。
食事がバランス良く摂れれば肩こりもなくなると書いてある本もあるくらいです。

また、食事のバランスを補うためにサプリ等の活用も良いと思います。
特に、ビタミンCは肩こりにも良く、疲労を解消する効果もあります。
血流の流れも良くする効果もあり、お肌にも良いので女性の方でも
摂取している方が多いと思います。

とは言っても、口から食べ物を入れるのが一番健康的です。
肩こりが酷い方は、手のかかる食事は無理でも
肩こりい良い、ビタミンC、B、Eの食べ物を生活に取り入れるだけでも
肩こりが軽減するかも知れません。

例えば、朝ごはんに納豆(ビタミンB2)や
シジミの味噌汁(ビタミンB2、B12)を食べれば
凝った料理を作るよりも簡単にビタミンを摂取出来ます。

ビタミンB群が不足すると疲れやすくなるようなので
疲れていると感じている方も毎日の食事でビタミン摂取しませんか?

コメントを残す